ジニエブラの手入れ

ジニエブラの手入れはどんな感じ?

ジニエブラのような下着を買うときって、お手入れのことも気になりますよね?
毎日の洗濯で、その都度、個別に手洗いとなると主婦には結構負担です。。

 

ここでは、ここではジニエブラの日々のお手入れと耐久性について感想を交えながらご紹介します。

 

洗濯

ジニエブラのお洗濯は、特別に気を使わないで大丈夫です!

 

ジニエブラは普通にお洗濯してOKです。他の洗濯物と同じく、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗い、干すのも普通で構いません。
パットは外さないでそのまま洗って大丈夫です。

 

私はこの方法で3か月使っていますが、カップがよれることもなく買った時と同じままですよ。
公式サイトの説明で、「アイロンがけや漂白は行わないで下さい。」と書いてあったのでこれはやってません。

 

パットの形は崩れない?耐久性は?

今のところ崩れてないですね。結構アバウトな正確なので、100均のブラ用ネットに入れて他の洗濯物と一緒に回してますが平気です。
そうそう、干し方にコツがありました!
説明しづらいので公式サイトから画像を借りましたが、こんな感じでひっくり返して干します。このほうが生地に負担がかからないのだそうです。

 

ジニエブラの干し方

習慣で肩紐の方を吊るしたくなりますよね。
普通のブラの干し方が、ジニエブラではNGなので、この部分だけ気をつけて下さい。間違って干してもすぐにどうこうなるわけではないけれど、長持ちするのに越したことはないと思うので。

 

ワイヤーブラと比較した感想

私は、ワイヤーブラよりもジニエブラの方がお手入れは簡単だと思います。
特にレース付きのワイヤーブラよりも簡単です。

 

最初は、ブラパットがヘタるんじゃないかと心配だったのですが、3枚のローテーションで、間にたまにワイヤーブラも入れてますが、とりあえず、今のところ何の問題もありません。 

 

ジニエブラにしてからあまり着てないけど、ユニクロのブラ付きキャミとか、タンクトップとかと同じような扱いをしてますね。
ほんとに手間なしで、お手入れが簡単だと思います。

 

安く買うならこれです♪
ジニエブラエアー1枚あたり 1542円(税込み)
ジニエブラ1枚あたり 1844円(税込み)
デザインジニエ1枚あたり 2160円(税込み)